■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
道路情報(渋滞情報) Google Map
Googlemapsample.jpg
GoogleMap 道路の色で表示されます(赤が濃くなるほど渋滞がひどい(スピードが遅い))

今日も出かけようと思いましたが、昨日より高速の渋滞が激しい(中央道の下り渋滞が解消したのは午後4時前でした)のでやめました。
でかける時に高速や観光地の道路状況は気になりますね。
私はGoogleMapで交通状況(渋滞情報)をリアルタイムでチェックしています、非常に便利ですよ。情報センターなどの交通情報よりも正確で、しかも都会だろうと田舎だろうと、国道でも村道でも、日本全国の道路状況が表示されるので重宝しています。
しかも、その画面のまま、お店や観光地等の検索(名称、住所などで)ができますので、ほんとに便利です。
そうそう、カーナビにもなります。(にもなります、というレベルではなく普通のカーナビと同等です。)
というか車載のカーナビはデータが古くなりますが、こちらは常にアップデートされているので最新です。目的地が車載のカーナビに入っていないとか、古いカーナビで心配だけどデータを買うほどでもない時や、近くまできて目的地の詳細案内が欲しい時は、こちらが便利です。拡大・縮小も自由、到着予想時間やルートの指定などもできます。

ところで、この交通状況のデータをGoogleはどこから得ていると思いますか~?
勘のいい人はすぐお分かりでしょうけど、それはあなたのスマホからです。
スマホの位置情報がオンになっていると、スマホから定期的に位置情報がGoogleに送られます。大量のスマホの移動状況をGoogle側で処理して交通状況として提供しているのです。だから道路にセンサーを100m毎に埋め込むなどという設備(ハードウェア)は不要ですので、Googleでソフトを作れば全世界一斉にGoogleMapで交通状況の提供が出来るようになるのです。

スポンサーサイト


IT | 07:43:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
インド料理 「ナタラジ」
今日は町へ下りずに蓼科湖前の自然派インド料理屋「ナタラジ」で
カレーとナン(@1400)をいただきました。
ナタラジ

ナタラジ店内
広くてきれいな店内、カレーも都心で食べるものと同じ----で思い出しました。
青山の伊藤忠ビルの真向かいにあるインド料理屋さん(の蓼科支店)でした。
おいしいですよ。インド美術館、雑貨店も併設されていますので、蓼科で蕎麦はもう飽きた、歩くのに疲れた、という時に利用価値は高いです。(寒い時期はお休みです。)


食事/旬の食べ物 | 15:50:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
蓼科温泉郷「ぶらり湯めぐりスタンプラリー」 親湯
いつもの村民湯も毎日では飽きる(とはいっても村民湯も近場で4ヶ所ありますが)ので、ホテルの温泉へ立ち寄り湯に行きました。
蓼科温泉郷「ぶらり湯めぐりスタンプラリー」というものがありまして、1000円で購入すると入浴代が半額になります。
しかも全部で9ヶ所の温泉全部に入ると蓼科のお蕎麦屋さんで使える1000円分の商品券と交換してくれる、という優れものです。
どうしてもっと早く気がつかなかったんでしょうね~
早速 ホテル親湯へ行ってきました。
親湯大浴場親湯大浴場
広~い、豪華なロビーを通って、大浴場は湯殿が畳敷き--- 村民湯とは二味違います。



イベント情報 | 15:44:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
諏訪湖
雨の二日間で冷えきった身体を温めようと諏訪へ出ました。
晴れて31度くらいまであがりましたので助かりました(トカゲじゃないですよ)。
温泉街は8/15の花火の余韻がまだ残っていました。湖畔駐車場などは臨時トイレがそのままで、駐車もままならない状態でした。
花火はトイレ1時間待ちだよ、なんて噂も聞きましたが、それだと現地に着いたらすぐ並ばないとまずいな、なんて考えるのは高齢者の証拠です。

湖畔の浮草と青粉と花火のくず(かな)
諏訪湖青粉

さざなみ
諏訪湖さざ波

万治の石仏 下社春宮脇です
下諏訪万治の石仏



観光/風景 | 15:39:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
北杜市 八反歩堰
お気に入りの県道17号線(山梨県・長野県共通の県道番号です、「茅野北杜韮崎線」といいます)を走っていると、時折小さな案内看板を見かけます。前から気になっていたのが北杜市上笹尾あたりにある「八反歩堰」「根造堰」「大滝神社・大滝湧水」という看板で、今日は時間があったので寄ってみました。

「八反歩堰」
八反歩堰
写真右手、遊歩道に沿って堰を用水が流れています。
南アルプスをバックに、長閑な山里風景が広がる、ゆっくり歩いても15分程度の散歩道が整備されていまして、駒ケ岳の絶景撮影スポット(写真の左外側には駒ヶ岳がど~んと見えます)でもありました。 
今回は八反歩堰しか行きませんでしたが、「八反歩堰」「根造堰」「大滝神社・大滝湧水」はまとめて歩くとよさそうです(1時間くらいでしょうか?のどかな農村風景が見られます。)

知らなかったのですが、「大滝湧水」は「三分一湧水」とともに「八ヶ岳南麓高原湧水群」として昭和60(1985)年に環境省の「名水百選」に認定されていました。



観光/風景 | 15:33:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。