■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バラクラ
barakura.jpg

ビーナスラインを走っていると蓼科高原の入り口(蕎麦屋「三つ蔵」のちょっと手前)に「バラクラ イングリッシュガーデン」があります。初めのころはなんだかわかりませんでした。観光バスが何台もとまっていたり、土日になると駐車場も満杯で、何なのかな~と思っていました。
「日本初の本格イングリッシュガーデン」とかでオーナー(?)の「ケイ山田」さんはガーデニング界ではカリスマ的存在だそうです。一度は行っておく必要があるだろうと薔薇のシーズンを外して行ってきました。(シーズン中は入園料がバカ高い!季節によってこまめに料金を変えているので行くのであればネットで要チェック。ずいぶん探しましたが割引券などを置いてあるレストランとかお土産屋はありませんでした。出していないのだと思います。カリスマですから~)

まあ、興味がないことと、花がなかったこと、建物整備があまりされていないことなどもあって、一度行けば良いかなっというかんじでした。
写真は入り口の「ニセアカシア」の黄葉です。ビーナスラインから良く見えます。
関連記事


観光/花 | 09:35:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。