■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
道路情報(渋滞情報) Google Map
Googlemapsample.jpg
GoogleMap 道路の色で表示されます(赤が濃くなるほど渋滞がひどい(スピードが遅い))

今日も出かけようと思いましたが、昨日より高速の渋滞が激しい(中央道の下り渋滞が解消したのは午後4時前でした)のでやめました。
でかける時に高速や観光地の道路状況は気になりますね。
私はGoogleMapで交通状況(渋滞情報)をリアルタイムでチェックしています、非常に便利ですよ。情報センターなどの交通情報よりも正確で、しかも都会だろうと田舎だろうと、国道でも村道でも、日本全国の道路状況が表示されるので重宝しています。
しかも、その画面のまま、お店や観光地等の検索(名称、住所などで)ができますので、ほんとに便利です。
そうそう、カーナビにもなります。(にもなります、というレベルではなく普通のカーナビと同等です。)
というか車載のカーナビはデータが古くなりますが、こちらは常にアップデートされているので最新です。目的地が車載のカーナビに入っていないとか、古いカーナビで心配だけどデータを買うほどでもない時や、近くまできて目的地の詳細案内が欲しい時は、こちらが便利です。拡大・縮小も自由、到着予想時間やルートの指定などもできます。

ところで、この交通状況のデータをGoogleはどこから得ていると思いますか~?
勘のいい人はすぐお分かりでしょうけど、それはあなたのスマホからです。
スマホの位置情報がオンになっていると、スマホから定期的に位置情報がGoogleに送られます。大量のスマホの移動状況をGoogle側で処理して交通状況として提供しているのです。だから道路にセンサーを100m毎に埋め込むなどという設備(ハードウェア)は不要ですので、Googleでソフトを作れば全世界一斉にGoogleMapで交通状況の提供が出来るようになるのです。

関連記事


IT | 07:43:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。