■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
辰野町松尾峡の蛍(ほたる) 蓼科から1時間もかかりません。
hotaru.jpg
辰野町の松尾峡・ほたる童謡公園のホタル見物に行ってきました。
辰野町といったら「ホタル」というくらいのイベントなので、ピークの日曜日で人出は多かったですが、駐車場もあちこちに確保され誘導もしっかりされているので、いらつくようなこともありませんでした。(ただし近くにはとめられないので20分程度は歩く、と思ってください。)
松尾峡といってもごらんのような公園ですので、暗い中を谷筋を歩くというようなことはありません。
「ほたる祭り」で駅前通り(ささやかなものですけど)は歩行者天国となって屋台が沢山出ていて夏祭りの風情ですが、ホタル会場はさすがに真っ暗でそのようなことはありません。8時過ぎに雨が降ってきたので帰りましたが、8事前後がピークです。もあ~と暖かく少しぐらい雨が降ったほうがホタルはよく出るそうです。そういえば鳳来寺山のホタルは本降りの雨でバスの中から見たことを思い出しました。(危ない、とかでバスからおろしてくれなかった。まあ、旅館のおまけのツアーでしたけど~)

「ほたる祭」は昨日までですが、今年はホタル幼虫の上陸のピークが2回あったので、今週もう一度ホタルが出るピークがある、との予測が出ていますので(ホタルは上陸後7週間で成虫になるそうです)、これから行こうと考えている人は辰野のホタル情報 こちら で確認してください。
蓼科からは、中央道を利用するよりも県道50号を使うほうが便利でセンターから辰野まで50分ほどです。ほたる祭り期間中は交通規制されていますので町へ入ったら駐車場の案内板に従うのが間違いありません。

今回で様子がわかったので、来年はしっかり準備してホタルを撮ってきましょう。
今回はミラーレスで15秒露光などで適当に撮りましたが、暗くなってから会場に着いたのでピントがさっぱりわかりませんでした。

関連記事


観光/風景 | 17:41:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。