■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
霧ヶ峰のレンゲツツジ  蓼科からは30分
車山レンゲツツジ
霧ヶ峰インターチェンジ付近のレンゲツツジです。(6/16)

先週の八千穂高原ではレンゲツツジはもう終わりかけでしたが、車山ではまだ盛りでした。
霧ヶ峰インターチェンジ側の「霧ヶ峰自然保護センター」脇でお弁当を食べた後、「水神社」まで散策。500だ800だというバズーガ砲みたいなレンズを構えた人が多数、花のシーズンは鳥のシーズンでもあります。ノビタキなどを撮っているそうです。
霧ヶ峰ICの夏空_1200霧ヶ峰ICの夏空

このあと車山湿原へ移動して、「車山肩」のコロボックルヒュッテの裏から入ります。
コバイケソウの群落_1200コバイケソウの群落

車山レーダードーム_1200車山レーダードームとレンゲツツジ
車山レーダーは富士山レーダーの代替として設置された気象レーダー(無人)です。

湿原の一周には1時間半ほどかかりますので途中で引き返します。
コロボックルヒュッテのテラスで湿原と蝶々深山を眺めながらホットココアを頂きます。
オーナーの手塚さんは昨年お亡くなりになりましたが、当時無人境だった霧ヶ峰に1956年に「日本一小さな山小屋」を開き霧ヶ峰の自然向き合ってこられた方でした。

霧ヶ峰自然保護センターはこちら
霧ヶ峰高原散策マップはこちら 霧ヶ峰のマップの中ではこれがいいと思います。

関連記事


観光/風景 | 10:47:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。