■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
霧ヶ峰 踊場湿原(池のくるみ) 蓼科 ハイキング
踊場湿原南側から_1200
湿原の南側から霧ヶ峰方面を望む。向かいの丘の上はグライダー場です。

霧ヶ峰には湿原が3つあります。
八島湿原、車山湿原と踊場湿原(池のくるみ)です。
それぞれ標高が100mづつ違い植生も微妙に異なります。
踊場湿原は霧ヶ峰の南側にあってメインストリートから外れているので、立ち寄る人も少ない静かな湿原です。レンゲツツジは南側に多くありますが、これはそのように管理しているためです。S30年ごろまでは牧草地でレンゲツツジは家畜への毒性がありすべて刈り取られていました。いまではその必要もなくなりレンゲツツジが咲いているわけです。南側は残すようにしているのだそうです。
踊場湿原2_1200
湿原の北側から「アシクラの池」を望む。湿原へは入れませんが1周1時間程度のハイキングが楽しめます。冬場のスノーシューなどもいいかもしれませんね。

踊場湿原3_1200
踊場湿原では今春に「野焼き」から「山火事事件」がありました。富士見台のすぐそばまで燃え広がり、自衛隊ヘリまで出動してやっと消火したニュースは関東でも流れました。白樺も焼かれて下半分には枝も葉もありませんが、何とか上半分で光合成を行ってこの冬を越せれば枯れずに済むでしょう、とはガイドさんのお話でした。

関連記事


観光/風景 | 11:59:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。