■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
諏訪 安曇野 「信州地名の由来を歩く」
信州地名の由来を歩く
信州好きには楽しい本が出ました。
「信州地名の由来を歩く」(KKベストセラーズ @840)で、地名の由来を面白く解明してくれる。地名の由来が分れば土地への愛着もわくというものです。
諏訪の御柱は日本海沿岸の巨木文化(青森の三内丸山遺跡、糸魚川の寺地遺跡、言わずと知れた古代出雲大社の地上30mの高床式神殿)に連なり、安曇という地名は九州志賀島を本拠地とする阿曇氏に由来する、などということは日本人の常識ですが(「古事記を旅する」(三浦佑之)他)、その他にも面白い話がたっぷりです。
古事記によれば、国譲りでタケミカヅチに敗れた大国主命の次男タケミナカタが逃げ込んだのが諏訪(科野の国の諏訪の湖)わけですから、信州の地名の多くが近畿地方との関係からつけられたのでしょう。
関連記事


生活/身の回り | 16:43:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。