■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
清春芸術村 長坂町
DSC05796清春芸術村_1280
蓼科へはよほど急いでいない限り、四季折々の風景や生活に触れられるので、韮崎や長坂などで降りて下道(県道17号、エコーラインなど)を使います。

長坂町の「清春芸術村」もその一つで、桜の名所としてもカメラマンの間では有名です。
入村無料で広い芝生のそこここに屋外展示や記念館などがあって充分楽しめますが、村内には美術館が二つあります。
「清春白樺美術館」(@800円)、9/28までは「東山魁夷 ―唐招提寺障壁画版画展―」企画展です。
「光の美術館」(@500円)は安藤忠雄氏設計で、茨木市の「光の教会」と同じコンセプトのものです。
光の教会
茨木市 光の教会

「ラ・リューシュ」は芸術村のシンボル的な建物ですが、今は使われていないようでした。
DSC05805本館_1280


駐車場(20台程度)もありますのでぜひ、蓼科のついでに寄ってみてください。


関連記事


観光/建物 | 09:07:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。