■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
杜鵑峡 (とけんきょう)
DSC00199_1200.jpg
杜鵑峡の杜鵑とは「ほととぎす」のことです。「ほととぎす」で一発変換されます。
ゆっくり写真を撮りながらでも30~40分程度ですが、スニーカーは最低条件でしょう。

DSC00167森の入口_1200
森の入口

DSC00171吊り橋_1200
吊り橋

DSC00185渓流_1200
渓流
紅葉する木が多いので秋は良いかもしれませんね。

出たところで「きのこ名人」に会いました。
いろいろ教えていただきましたが、有毒の「テングダケ」の写真を上げておきます。
夏でもきのこはいろいろ取れるけど、やっぱり秋のほうが種類は多いそうです。
今日は町が暑いのであがってきた、とのことで、パイプ片手に森の人でした。
DSC00195てんぐたけ_1200
てんぐたけ
朝漬けの胡瓜、自宅で取れた桃などをいただきながら、きのこ談義を20分ほどしました。
黒柴のワンコが可愛かったです。

関連記事


観光/風景 | 10:24:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。