■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
千畳敷カール
千畳敷カール
駒ヶ岳ロープウェイで行く標高2,612mの中央アルプス千畳敷は、今から約2万年前に、氷河のゆったりとした流れにより浸食されて形成されたカール(半円形の窪地)で、畳を1,000枚敷いた広さがあることから「千畳敷カール」と呼ばれています。
前夜、美ヶ原に行くかこちらにするか迷って、行ったことがないこちらにしました、が、夏休みなので混雑が心配です。
「菅の台バスセンター」着 9時過ぎ(私としては早起き)、大駐車場のメイン駐車場はすでに満車でしたが、まだまだ駐車場はあります。(バスは7時ごろからあるそうです。)頂上は雲に覆われていて見えません。
バスは時刻表によれば30分おきの運行ですが、待つこと暫し(15分くらい)で臨時便(多分)がでました。このバス道が大変な道で、乗鞍へ上るのと同じくらい狭い、カーブの連続で通行規制も止むをえまいと納得しました。40分ほどかかります。
「しらび平」のロープウェイ駅で20分ほど待ちました。こちらも9分間隔のフル回転での運行でした。(最繁忙時には整理券での順番待ちになるようです。)
順調に上がって「千畳敷駅」着が10時40分頃で、順調でも1時間30分かかりましたね。
雲で眺望はききませんでしたが、雲はどんどん流れますので晴れたり曇ったりの繰り返しです。麓で頂上が見えなくても上がってみることもお勧めします(往復3900円+駐車場500円)、眺望はきかなくてもお花畑は綺麗ですよ、名前が分かるともっと楽しめます。

ロープウェイ
お昼をすぎると下りのロープウェイは混むと案内もありましたが、千畳敷カールをくるっとゆっくり一周すると丁度1時間で、昼食はおりてから食べることにして、12時前のロープウェイでおりました。1時間強の天空散歩でした。
まあ、一度は行っておかないとね~

雪渓雪渓

ななかまどの花
ななかまどの花 後ろは宝剣岳
ななかまどは群生していますので、紅葉は素晴らしいに違いないと思いました。

光前寺門前でおそばを食べて、光前寺に霊犬「早太郎」をお詣りして、下道で杖突峠を越えて戻りました。
今日も河童の湯にお世話になりました。
関連記事


観光/風景 | 09:33:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。