■プロフィール

蓼科タロー

Author:蓼科タロー
タローの蓼科的リゾート研究所へようこそ!
蓼科でのリゾートライフ、別荘生活の楽しみと、春夏秋冬の風景を皆様と分かち合いましょう。

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■検索フォーム

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■リンク




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
富士見町 おっこと亭
仕事が忙しかったり、大雪だったりで3ヶ月ぶりの蓼科です。
この3ヶ月間で標高1400mの蓼科での最低気温は-13度(室内 -2度)でした。
おっこと亭
諏訪から蓼科へ上がる途中にいくらでも蕎麦屋はありますが、のんびりと里山風景でも眺めながら行こうというときには小淵沢でおりて、たいていは富士見町の「おっこと亭」でおそばを食べます。
広々とした駐車場と座敷、地元のそばの本格手打ちを(桐箱に盛られる「きりだめ」と野菜天麩羅がおすすめ)は一度ご賞味ください。大雪で何日か何週間か休業したそうです。

DSC09180早春r
野はやっと雪がとけたという感じです。
なあんにもない、です。



食事/旬の食べ物 | 16:14:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
蕎麦処「旬泉」
蓼科には蕎麦のお店はいくらでもあるが、自分の別荘地の中においしい蕎麦屋があるというのは便利だしうれしいです。

蕎麦処「旬泉」は東急リゾートタウンのタウンセンターにある、本格手打蕎麦のお店だ。(お店の風情がいまいちビジネスライクで敬遠していたが、お蕎麦がおいしいと初めて知った。)
今の時期なら「鶏鍋とうじ蕎麦@1580」がおすすめだ。
鍋の最後に、そばをしゃぶしゃぶのように しゃぶしゃぶ とやって(投じる から とうじ蕎麦)たべる。
鴨鍋とうじ蕎麦もあり、また良い日本酒が揃えてあるのもうれしい。



食事/旬の食べ物 | 18:21:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
登美 手打ちそば、うどん
DSC05920登美_1200
蓼科周辺には蕎麦屋さんが沢山ありますが、今日は「登美」で食べました。
ビーナスラインの自由農園の500mほど手前(蓼科に向かって左側)に大きな看板がありますので見逃すことは無いでしょう。ここもいつも混んでいますが、個室が4つ、大きめのテーブルが2(3つかな?)、大きな和室が一つあります。

メニューは基本的にはそばとうどんだけです。ご飯ものはありません。
登美
写真は手前が暖かい天麩羅蕎麦(@1350)、向こうがミニ天せいろ(@1450)です。

まあ、ぷらっと行って待たずに入れればラッキーだと、思ってください。



食事/旬の食べ物 | 01:57:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。